八ヶ岳ヨガ&スノールポ 2011.2.19-20

●DAY1 2月19日(土)

出発直前に低気圧が来て、心配された空模様

でも、ご覧の通り!



また、晴れちゃった!!




雪上車で移動すること1時間、標高2000mの銀世界にやって来ました
雪の感触を足裏に感じながら、純白のトレイルをスノーシューイング




まっさらな雪原で雪見ヨガ
マイナス5度以下のスノーワールドは、もうそれだけでアート
輝く樹氷とともに、いつまでも呼吸していたくなる




ガイド浦野さんがつくってくれた特大スノーテーブルでティータイム
オープンエアの掘りごたつって、こんな感じかな


ガイド・たけプレゼンツは「雪でつくるデザート」

  

材料は、これらと         これ(雪)

あとは、みんなで転がしたり、転がしたり、転がしたり……




数分後、超スイートアイスのできあがり〜




この日の夜は、ちょっとしたサプライズが!

そして、笑い転げた宴(「笑いヨガ」です)

お休み前には、身体を調整するリストラティブヨガ

ぜんぶひっくるめて「山ヨガ」です



●DAY2 2月20日(日)



さあ、今日は根石岳まで行きますよ〜♪




太陽が昇ってくる、まさにその瞬間に太陽礼拝
陽の暖かさを実感する雪山の朝




…で! まさかの根石岳ですよ
絶対に想像していなかった絵だよね、これ




でもJUNKOさん、決まってる!
標高2603m・根石岳山頂。後ろは天狗岳。風がびゅーびゅー吹いてます




心身がゆさぶられた後は、ヨガでクールダウン
春のように穏やかな夏沢峠で、雪上シャバアーサナ




起き上がったら、なんとこんな作品が!
雪に転写した人間スタンプにも、個性が出ちゃってます




八百万の山「八ヶ岳」にちなんで、私たちもやってみました
「ザ・八ヶ岳のポーーズ!!」




すでにお気づきかとは思いますが…
今回、みんなの顔の露出がヒジョーに少ないです

完全防備、グルグル巻き
それが、冬の八ヶ岳と対峙するスタイルなのです

多少覚悟はしていたものの
まさか日だまりのスノートレックの先に
極寒の稜線が待っていようとは

一瞬にして入りこんでしまった本格冬山ワールド
身体の内側からゆさぶられる衝撃と興奮

写真におさめきれなっかったエピソードも多々あり
今回の山ヨガ、ほんとハンパなかった…

だけどその分、自信と感動をいただきました


  

われら山ヨガ隊を案内してくれた浦野さん(写真中央)
そして夏沢鉱泉スタッフのみなさま、ありがとうございました☆
今度は、葉っぱを開いたシャクナゲを見に出かけて行きます


ご参加くださったみなさま、ありがとうございました
次回は春爛漫、梅の花咲く湯河原でお会いしましょう



Copyright (C) 2011 yamayoga office All Rights Reserved.

山ヨガ事務局

山ヨガ事務局は山とヨガを楽しむツアーを開催しています

お問い合わせ先

info@yamayoga.jp
3日以内にお返事をさしあげています。上記アドレスからメールが受信できるように設定をお願いいたします

バーコード

山ヨガブログ内検索

Copyright (C) 2014 yamayoga office All Rights Reserved.